後期高齢者の時々日記 (2018.07)

       魔法の絨毯へ戻る

2015年
2016年
2017年
1 月
2 月
3 月
4月
5 月
6 月
7 月
8 月
9 月
10月
11月
12月

年 月 日
何   が
それで  <<絵をクリックして下さい拡大します>>
'18.07.12
東京駅
 旧中央郵便局の5階から見る。間もなく雨になる前の一瞬の夏模様。
 隔月の旧職場の同期との昼食に東京駅へ出かけた。
 この会も良く続くものだ、ただ集まって適当なものを食べる、ゆるい集まりが良いのだろう。次回は9月、小生が幹事
'18.07.10
ラストラン
 小田急の特急ロマンスカーの現在のスタイルは本日で終了とのことである。
 たまたま先日新宿駅で見た、間もなく終了と聞いていたので写したものである。
 たびたび乗ったわけではないが、所謂「晴れの日」に乗った程度かな〜。そういえば子供は小さいころ「おばきゅうロマンスカー」言っていた。
 ただ最近は老齢の故か新宿に行った折には帰りの切符を時間を見当つけて購入することもある。
'18.07.08
花  火
 今年最初の花火を家から見た、せぜい20分程度であったかな。
 一方、豪雨の特別警戒が西日本中 心に発令された。 夜9時ころでは、豪雨による人的被害は死亡、不明を含めて140人近くに達している。
 明日からは暑いそうだ。
'18.07.07
地震もあった
 日本の西半分と北海道の北は豪雨の被害続出、当地は雨が上がって久しぶりに散歩。道端の草に雨の雫が残っている。
 夜は千葉で震度5弱、当地3の地震、天変地異は天の許さざることが進行しているのかな〜、そういえばオウム真理教の元締の死刑の執行もあったな〜
'18.07.06
発がん性物質
 朝日新聞電子版が、私が久しく常用している降圧剤「バルサルタン」に発がん性物質混入と報じた。色々種類があるようで、私のが該当しないことを祈るとするか
 該当種類は回収が始まっているとのことで、原因は中国で作る原料にあるようである。
 これはジェネリック医薬品である。安いのは開発費のほかにやはりこれもあったか?
'18.07.05
三省堂地下
 写真なし。昔の職場の方々7名と亡くなれた上司を偲ぶ会、色々な話が実に楽しかった。故人のお人柄であろう。
'18.07.04
年賀切手
 暑さと大風で蟄居、天候不安定。30年前に勤務したことのある北海道の旭川は水害を蒙っている。
 年賀状の景品の締め切りが今月17日であるので、急遽調べた。
 年々減ってはいるが孫等に分けるぐらいの切手は当たっていた。面白い番号もあったので左の当選番号表をクリックしてみてください。
'18.07.01
アサギマダラ
 仲間を語らって梅雨明けの皇居・東御苑へ散策に出かけた、涼風が吹きわたり快適。タイザンボクの白い大きな花は盛りを過ぎたがなお香りを放っている一方、もう萩が花をつけている。
 いつもながら東御苑は植生が豊かでアサギマダラの群舞をみた、四季を問わず楽しい。また帰りの丸の内、大手町の変貌ぶりを眺めるのも食事も一興。    東御苑寸景
inserted by FC2 system